NPO法人 那覇市街角ガイド - 歴史・文化香る 那覇の旅

NPO法人 那覇市街角ガイド

コース14

戦前は、那覇港近くの中心市街地からかけ離れた郊外にあった寒村が、戦後になると様相が一変し、国際通り沿いの賑やかな街並みとなった。ところが、奥に入ると静寂な昔の佇まいが見られる。御嶽・ムラガーなどの拝所があり、村建てした旧家、悲運の中に逝った牧志朝忠地頭の物語がある。近くには長虹提の史跡などがある。
安里・牧志市街地再開発事業で完成した、さいおんスクエアにはホテルや店舗・公民館・図書館などが入居する複合施設「カーゴス」がある。奇跡の1マイル国際通りの安里側は、これらの施設が出来て市街地開発のモデル的地域として注目されている。史跡の牧志御嶽、崇元寺、安里八幡宮をめぐり、史跡や文化財を体験し、街の発展の歴史に触れることができるコースである。


幕末、ペリー提督は浦賀に来る前に琉球に数度寄港した

ペリー提督上陸之石

泊魚市場。いゆまちとは、
“今の魚”のこと。 つまり獲れたて。

集合場所 泊港ターミナルロビー
順路 ①泊港→②泊高橋→③黄金ウタキ・オシアゲ森→④天久宮→
⑤ユヤギウタキ→⑥聖現寺→⑦外人墓地→⑧ぺリー提督上陸地→
⑨泊大橋
別途費用 -

集合場所:泊港ターミナルロビー

一般観光客・修学旅行生のガイド料金

料金

申し込み

お申し込み
ガイド紹介